富士ゼロックスのトナーを注文する際の豆知識について

富士ゼロックスのトナーを注文する際の豆知識についてお話します。
普段の生活でプリンターの内部をチェックすることはまずありません。



トナーがなくなった時も、メッセージに交換してくださいと出てから初めてその存在に気づくものです。そのようなメッセージが出てから動いていては、事務作業に支障をきたし、大幅な業務の遅れを生じかねないので、あらかじめ知識を頭に入れておく必要があります。
具体的には富士ゼロックスのトナーの注文用紙を、プリンターを購入したところに電話してFAXで送ってもらう必要があります。富士ゼロックスでないと、万が一プリンターが壊れたときに、保証してくれるサービスを受けられなくなってしまう可能性があります。

このサービスですが、通常はお金が発生するオプションですので、多少他のメーカーと比べてトナーの値段が高かったとしても、サービス料金を含んだ値段であることを確認して、注文した方が、長い目で見てもプリンターの品質を保つことにつながります。

プリンターは精密機械ですので、変に値段が安いものを中に入れてしまった場合、何らかのトラブルが起こり、最悪の場合、プリンターそのものを買い替えなければならず、莫大な出費が生じてしまいます。



また、値段ですが、インクの色と枚数を必ず確認して、より実情に沿ったものを買わなければ損をしてしまいます。

あまり量を使わないのに、大容量のトナーを買ってしまってはもったいないです。
以上の点に気を付けるといいでしょう。

マイナビニュースの正しい情報はこちらです。